月印釈譜・訓民正音(06の166) 80万円 [売却]

二冊 李朝四代世宗作 隆慶二(1568)年・喜方寺刊 月印釈譜はハングルで書かれた最古の文献の一つ 第一巻巻頭に訓民正音の朝鮮語による説明(諺解)を戴くことでも名高い 原刊本は1459年の刻、喜方本はその再刻本である

ハングル初訳天路歴程(06の167)

ハングル初訳天路歴程(06の167)

ハングル初訳天路歴程(06の167)

ハングル初訳天路歴程(06の167)

ハングル初訳天路歴程(06の167)

ハングル初訳天路歴程(06の167)

ハングル初訳天路歴程(06の167)

ハングル初訳天路歴程(06の167)

ハングル初訳天路歴程(06の167)

ハングル初訳天路歴程(06の167)

ハングル初訳天路歴程(06の167)

ハングル初訳天路歴程(06の167)