川井清胤写 天神縁起(03-060/26218)

¥380,000

商品カテゴリー: 商品タグ: , , , ,

説明

巻子本六軸揃 明治二十二年川井清胤写 川井家は道真と太宰府に同道した従者の子孫とされ、代々安楽寺天満宮の神人として宮司を務めた。明治六年廃仏毀釈により廃寺、寺宝等は北野天満宮に移された。この天神縁起は安楽寺が所有していたものの写しで、松ヶ崎天満宮縁起に近いとする。なお、川井家の居宅は室町時代から現在唯一残る町家建築として名高い。巻三は図と文に遺漏。 縦34cm 横890、880、540,760,1000,900cm(巻数順)

03-060 川井清胤写 天神縁起01 in 臥遊堂沽価書目「所好」三号

03-060 川井清胤写 天神縁起01 in 臥遊堂沽価書目「所好」三号

03-060 川井清胤写 天神縁起02 in 臥遊堂沽価書目「所好」三号

03-060 川井清胤写 天神縁起02 in 臥遊堂沽価書目「所好」三号

03-060 川井清胤写 天神縁起03 in 臥遊堂沽価書目「所好」三号

03-060 川井清胤写 天神縁起03 in 臥遊堂沽価書目「所好」三号

03-060 川井清胤写 天神縁起04 in 臥遊堂沽価書目「所好」三号

03-060 川井清胤写 天神縁起04 in 臥遊堂沽価書目「所好」三号