江戸実測図(江戸府内図)(04の146)

¥1,800,000

説明

二十舗揃 江戸近郊を描いた江戸府内図は伊能忠敬が携わった最後の地図で、他の伊能図の多くと同様、原本は明治六年の火災で、副本は関東大震災で焼失した。この図は、大正三年東京博覧会展示のために、東京市史編纂室が副本を写し、審美書院が謄写したもので、昭和二年に刊行 原図は南北で二図、写本時に二十に分割

江戸実測図-2161b

江戸実測図-2161b

江戸実測図-2161e

江戸実測図-2161e

江戸実測図-2161d

江戸実測図-2161d

江戸実測図-2161f

江戸実測図-2161f

江戸実測図-2161c

江戸実測図-2161c