臥遊堂沽価書目壱号をお届けいたします。
 これまでは日々の売り買いに忙しく、目録商品を留め置く余力もない状態でしたが、昨春一念発起し、研究書の取り扱いを止め、旧在庫は市場で一掃いたしました。古典籍専門店としての新たな首途に際し、馬のはなむけになればと目録を刊行した次第です。
 目録前半には、弊社の取り扱い品目である写本・和本類を集めました。後半には、黒船来航より終戦に至る日本近代史の資料を年代順に並べてみました。手に余る試みでしたが、教科書で習った周知の史実を通して、縁遠い手書き資料を少しでも身近に感じていただければと思います。
 表題の「所好」は『論語』述而篇より採りました。曰く「富もし求めべくんば、執鞭のことといえども吾またこれをなさん。もし求めべからずんば、吾が好むところに従わん」と。ここにわたくしの好むところの書物を集めました。みなさまのお目に留まる商品があれば幸いです。ご教示ご叱正を切にお願いいたします。

       平成二十九年六月吉日                  臥遊堂 野村竜夫